防災の取り組みまとめ

  • 2020.06.16 Tuesday
  • 12:47

ペットと一緒に避難所へ行くには?

ペット可の避難所なのか、確認しておく必要があります。

 

普段からキャリーやゲージに慣れよう!

 

防災の取り組防み

 

命を守るために必要な判断が大事です。

 

避難する時には

 

避難所では、ペットが苦手な人もいます。

ペットを飼っている人が中心となって運営に参加しましょう。

 

避難所生活をするためには

 

名簿を作る

 

トイレを作る

 

ペットと人の生活場所を区切る

 

予防接種や駆虫は必須条件

 

ご飯は決まった時間に!!

 

埼玉県版 ペットのための防災→こちら

環境省 災害時におけるペットの救護対策ガイドライン→こちら

キャリーバッグやゲージの準備をしましょう

  • 2020.06.16 Tuesday
  • 12:45

普段からゲージになれておくためにも準備しておくといいかと思います。

 

キャリーにも色々なタイプがあります。

ソフトタイプ、ハードタイプ、リュック型、キャスターが付いたタイプなど様々です。

 

 

特に猫の場合はキャリーバッグで避難してくると

ずっとバッグの中にいる可能性が高くなります。

 

 

伸縮性のキャリもーあります。

いつも使っているキャリーバッグが、両サイドのファスナーを開ける事で

広がるタイプなどもあります。

 

インターネットで検索してみて下さい。

 

 

高さがあるタイプもあります。

 

 

避難所のルール その2 ごはん編

  • 2020.06.16 Tuesday
  • 12:43

ごはんは置きっぱなしにせず、決まった時間にあげましょう。

 

置きっぱなしのご飯は、ペット同士のケンカのもとです。

 

置きっぱなしにしておくと、散らかって虫が発生することもあります。

清潔に保つためにも、食べない時はご飯をさげましょう。

 

環境が変わったり、ペットも不安になると食欲がなくなってしまう事も考えられます。

 

普段ドライフードのみの子も、缶詰の準備もして下さい。

 

ウエットフードから水分を少し摂取出来ます。

 

避難運営者はペットの世話は行いません。

 

飼い主が責任をもって、毎日世話をして下さい。

 

ペットに関するトラブルが酷いと、避難所全体の問題になります。

飼い主ひとりひとりが責任をもって飼育してください。

避難所生活のルール その1

  • 2020.06.16 Tuesday
  • 12:41

同行避難が出来る避難所生活でのルール。

 

ペットと一緒に避難が可能ですが、飼い主とペットが同じ居住スペースではありません。

普段からゲージに慣れておく事が重要です

 

同伴避難は飼い主とペットが一緒に生活が出来ます。

ペットが苦手な方、ペット同士のトラブル防止のため、

一緒に生活出来ても、普段からゲージに慣らせておく必要があります。

 

避難所を利用するために必要な事

予防接種

ノミダニ駆除

 

予防接種、ノミダニ駆除をしていないと受け入れられない事もあります。

完全室内飼育の猫は予防接種を受けてない事が多いので注意して下さい。

 

 

避難所は人間が優先されます。

お水、フードなど備蓄が届くまでに1週間かかる可能性があります。

ペットの防災グッズを出来るだけ持参する必要があります。

 

 

防災グッズの準備は→こちら

災害時が起きた時の判断→こちら

 

 

避難所の運営方法 その3 ペットのいる場所を区切る

  • 2020.06.16 Tuesday
  • 12:40

子供にもわかるように

ペットがいる場所を区切りましょう。

 

 

人間だけでなくペットも避難所生活で不安になっています。

勝手に触って噛んでしまったり、脱走してしまうトラブルを防ぎましょう。

 

外につないでいる犬は、頑丈な場所で繋ぎましょう。

マーキングをする犬は、マナーベルトやおむつをする事で、トイレ以外の排泄場所での衛生管理にも気を配りましょう。

 

飼い主がいる事を知らせるために、避難している場所例えば(体育館ステージ側、西口側入り口等)を書いておくとわかりやすいです。

 

この時、避難グッズにある布テープとマジックを使うと壁などに貼り付けられます。

 

飼育場所は、出来るだけ人の離れた場所に設定する方が、鳴き声や臭いなどのトラブルも避けられます。

散歩場所、トイレの場所が人の動線と重ならない様にして、ペットが苦手な人やアレルギーがある人に配慮する事を心がけて下さい。

 

 

避難所の運営方法 その2 トイレを作る

  • 2020.06.16 Tuesday
  • 12:39

衛生的にも重要なペットのトイレ。

 

トイレをさせていい場所を作り、そのスペース以外ではトイレをさせない様にします。

 

トイレ以外でマーキングをするペットもいます。

マナーベルトやおむつをして、ペットの苦手な人のために配慮する事も心がけましょう。

 

犬用トイレ設営方法

 

出来るだけ、人間の生活スペースから離れた場所を選びましょう。

 

コンクリートの場所では、臭い染み込んでしまいます。

ブルーシートを敷いて、新聞紙、ペットシーツを敷きます。

 

 

用を足したら掃除をしましょう。

 

可能であれば、下がコンクリートの場所よりも

花壇を一つ使わせてもらうといいかもしれません。

 

悪臭を防ぐためにも、使った後は掃除をする事を心がけましょう。

 

ペットを飼っている人も、そうでない人にも

不快な思いをさせない様に気を配りましょう。

 

 

 

 

防災グッズの準備

  • 2020.06.16 Tuesday
  • 12:38

人間が優先となります。

 

ペットのための備蓄やお水などの救援物資が届くのは先になります。

最低でも1週間分のお水やフード、常備薬の準備はしておきましょう。

 

 

ペット用のドライブバッグが便利です。

普段から車のヘッドレストに引っ掛けて使えます。

トイレットペーパーを入れる場所もあります。

 

 

 

 

準備する物

 

首輪orハーネス 

リード

7日分のフード (ドライ、缶詰、食器代わりになるレトルト)

食器

常備薬

うんち袋

ペットシーツ

トイレットペーパー

マナーベルトorおむつ

キャリーバッグ

タオル

ベッド

ゲージ

サインペン、布テープ→使い方

名札

 

猫はキャリーの変わりに洗濯ネットでも大丈夫です。

猫砂

 

 

 

持ち物リストと飼い主、ペットの情報も作成しておくと便利です。

防災グッズの中に一緒入れておきましょう。

 

 

 

 

防災グッズの準備と一緒に

家族で緊急時の対応を話しあっておきましょう。

 

 

 

避難所の運営方法 その1 名簿作成

  • 2020.06.16 Tuesday
  • 12:38

避難所が学校では学校の先生、

公民館など自治会では衛生班の方がペット担当をしています。

 

避難所はペットに詳しい人が管理しているとは限りません。

 

ペットが苦手な方の迷惑にならない様、

飼主さん同士で協力しあいましょう。

 

避難所のペット管理で一番最初にやる事。

 

避難所に入る時の名簿作成

 

飼主氏名、連絡先、ペット名、かかりつけの動物病院、性別

入所日、退所日を記載しておきましょう。

 

名簿があると、どの位の頭数のペットがいるのか把握しやすいです。

 

 

 

 

飼主さんが別の避難所にいる事もあるので、避難場所も記載する項目があると便利です。


 

 

防災の取り組み 

  • 2020.06.16 Tuesday
  • 12:37

SITでは定期的に防災訓練をしています。

 

災害時、国では同行避難(飼育しているペットを同行し、

避難所まで安全に避難する事)をすすめています。

同行避難をしてもペットが同一の空間で居住出来るわけではありません。

それぞれの避難所のルールに従って下さい。

 

草加市ではペットの受け入れ態勢がまだまだ整っておりません。

万が一の時の預かり先も確保しておきましょう。

 

SITをご利用中に災害が起きたら…

 

トリミング中の場合

 

店舗では状況に応じてペットを地下のホテルへ避難させます。

 

停電に備えて、短時間でしたら対応出来る発電機の準備が出来ます。

 

トリミング中、体が濡れている子は乾かすまでは出来る限りの作業をさせて頂きます。

 

 

ペットの災害時対策

  • 2020.06.16 Tuesday
  • 10:57

災害時の行動で最も重要なのは、

 

自分の命を守る行動!!

 

近くにいる人に声をかけ、周囲の安全を確認する事。

 

二次災害を避けられる安全な場所を確保、移動

 

愛犬の所在と安否を確認し、犬はリードを付けて

猫はキャリーor洗濯ネットに入れて同行!!

 

ペットと同行避難が出来ない時は

 

ー宅が無事であれば自宅避難 (飼い主さんは避難所へ)

 

ペットのためには、日頃生活している場所が一番です。

自宅の中に避難スペースを作ってあげてください。

窓の近くは、ガラスの破片が飛び散る恐れがあります。

窓から離れたテーブルや柱近くに固いゲージを置きましょう。

 

出来ればサークルで囲み、水やトイレを置いて生活出来るスペースも確保してあげましょう。

近くにリードの準備もしておきましょう。

 

 

⇒Э佑篆得迷陲悗糧鯑

 

ペットを預かってもらえる場所を普段から探しておくと安心です。

 

 

緊急時のアクションカードを作り、家族で話しあっておきましょう。

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM