避難所の運営方法 その3 ペットのいる場所を区切る

0

    子供にもわかるように

    ペットがいる場所を区切りましょう。

     

     

    人間だけでなくペットも避難所生活で不安になっています。

    勝手に触って噛んでしまったり、脱走してしまうトラブルを防ぎましょう。

     

    外につないでいる犬は、頑丈な場所で繋ぎましょう。

    マーキングをする犬は、マナーベルトやおむつをする事で、トイレ以外の排泄場所での衛生管理にも気を配りましょう。

     

    飼い主がいる事を知らせるために、避難している場所例えば(体育館ステージ側、西口側入り口等)を書いておくとわかりやすいです。

     

    この時、避難グッズにある布テープとマジックを使うと壁などに貼り付けられます。

     

    飼育場所は、出来るだけ人の離れた場所に設定する方が、鳴き声や臭いなどのトラブルも避けられます。

    散歩場所、トイレの場所が人の動線と重ならない様にして、ペットが苦手な人やアレルギーがある人に配慮する事を心がけて下さい。

     

     


    コメント
    コメントする








       

    profile

    ペットサロンSIT
    草加のペットホテル・トリミング・ペットシッターのペットサロンSITです!
    ペットの事でお困りでしたら、ぜひ一度遊びに来てくださいね!

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM