キャリーバッグやゲージの準備をしましょう

0

    普段からゲージになれておくためにも準備しておくといいかと思います。

     

    キャリーにも色々なタイプがあります。

    ソフトタイプ、ハードタイプ、リュック型、キャスターが付いたタイプなど様々です。

     

     

    特に猫の場合はキャリーバッグで避難してくると

    ずっとバッグの中にいる可能性が高くなります。

     

     

    伸縮性のキャリもーあります。

    いつも使っているキャリーバッグが、両サイドのファスナーを開ける事で

    広がるタイプなどもあります。

     

    インターネットで検索してみて下さい。

     

     

    高さがあるタイプもあります。

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    profile

    ペットサロンSIT
    草加のペットホテル・トリミング・ペットシッターのペットサロンSITです!
    ペットの事でお困りでしたら、ぜひ一度遊びに来てくださいね!

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM